アメリカ人妻(恐妻)を持つ管理人(山村崇志)が、英語英会話学習ツール、国際交流経験、英語リスニングトレーニング、等の情報交換のために設立したWebサイトです。

Visitors






知識系英語
アメリカン鬼嫁Menu


(英語発音記号)she, versionの子音(sh):

リスニング、英会話(話す脳)、発音、などの勉強法を紹介しています。まず英語と日本語の発音の違いについて理解した上で、各種の学習をすることを強くオススメします。

Facebook上には更に会話寄りの英語情報(口語表現集、ネイティブ英語リスニング等)やアメリカ生活情報をTimeline形式でUpしています。 (Facebookアカウントがなくても記事は見れます。コメント書き込みにはアカウント必要です)


↓↓アメリカン鬼嫁オリジナル ネイティブ英会話リスニング教材 (完全無料)
リスニング学習に効率的だと言われる3ラウンド聞き取り方式の教材を公開しています。(テレビの英会話講座等でもよく使われている方式の教材です)
毎回のワンポイント学習として日常英会話便利表現・フレーズを織り交ぜています。
週3本以上はアップしていますので、随時チェックしてみて下さい。
(ネイティブの手加減無しのスピードですので一度に全て聞き取るのは難しいかもしれません。反復練習を積み重ね、段々とスピードに慣れていって下さい)
↓↓(完全無料です。会員登録・メアド登録等の面倒は一切ありません)
(こちらのリンクか下の画像をクリックすればリスニング教材が再生されます。是非ネイティブ英語聞き流し教材としてご利用下さい。)
https://www.youtube.com/ネイティブ英語リスニング教材プレイリスト



sheの、versionの発音のコツ、の違い


今回学習する発音は、
she
version
です。


前回(sit、zip)と同様で、これらは実際に発音するときの口の形は同じで、
濁音がつくか否かの違いであるため、ペアで覚えてしまうのが良いと思います。


まずどのような音かのイメージですが、
子供等が騒いでるときなど、静かにしてッ!見たいな感じで"(音は出さないで) シー!"って言いますよね。

あるいは、犬や猫が近づいてきて、あっちいけ!見たいな、"シッ、シッ!"みたいな感じです。


ひらがなで言えば""(shi)のiを抜いた部分で、
普通に日本語で"シャ  シ  シュ  シェ  ショ"が言えれば、そこから母音部を抜いて音を出さないようにすれば、の口の形は出来ると思います。


ただし、"ジャ ジ ジュ ジェ ジョ"から母音を抜けばの形が出来ると思いきや、若干違います。それはになってしまうため厳密には少し注意が必要です。



このの違いはというと、
音を出す瞬間に舌が上の歯茎(歯の裏ちょっと手前くらい)に、あたるか否かの違いです。

"シャ  シ  シュ  シェ  ショ"を母音抜きで言ってみると、舌は歯茎に触れていません。口の中で浮いている状態。

"ジャ  ジ  ジュ  ジェ  ジョ"を母音抜きで言ってみると、自然と舌が上の歯茎(歯の裏ちょっと手前くらい)に触れるのが分かると思います。


ただし、上記に違いは書いたものの、
に比べのほうが圧倒的に使用頻度が高いため、そこまで神経質になる必要はないと思います。


ジャ ジ ジュ ジェ ジョ 系の例
Jack
giant
July
joy
のように大概がで"ジャ ジ ジュ ジェ ジョ"の母音を抜きです。


逆にを使うのは、
Asia、 version、 visionなど、
は単語の中間の部分に来ることが多い傾向だと思います。
(少なくて探すのに苦労するくらいです)


しかも、個人的にはこのの違いは、それほどクリティカルとは思っていません。

仮に間違えたとして、
Asiaを と発音すべきところをと発音したとしても大概理解してくれます。



ただし、前回のページで紹介したように、
を、 と間違えてしまうと、まるで違う意味になってしまう単語が多いため、ここは注意する必要があります。



また、実際ははこのような発音記号をカタカナにして覚えるのはオススメできません。
(今回はわかり易いように書いてはいますが…)


sea →スィー、 she →シー
というカタカナでの音の覚え方はいずれ通用しなくなります。
というのは中にはいずれカタカナでは表現できない音が出てくるからです。

そういったことも考慮を入れると
、 
という感じで、もう発音記号を見たら、その音をイメージできるように
体で覚えてしまうことが必要となってきます。


どうして私には英会話が難しいのだろう?と思っている人、結構多いです。
理由は単純に日本の英語教育がしょぼいから英語の音を教えてもらっていないだけの話です、結構もったいないのです。
日本の英語の先生でさえ多くがこの英語の音を理解できていないから、そんな人たちに教わるのも無理な話ですが。
こんな理由で日本の国際化が遅れているのが我慢ならないので、ここでは普通の英語の先生でも理解できていない情報を紹介しています。

英語の音が聞き分けられて使い分けられるAタイプのあなたはあなた自身で自分に何が必要か分かるレベルですね、
英語の音が聞き分けられるけど使い分けられないBタイプのあなたには母音子音の発音記号の学習、
英語の音が聞き分けられないけど使い分けられるCタイプのあなたにはネイティブ英語経験値アップ、
英語の音が聞き分けられないし使い分けられないDタイプのあなたにはまず英語vs日本語の音の違いの理解、
を紹介します。

まずはこのサイト内であなた自身のタイプ(A、B、C、D)を自己分析してみて下さい。
(あるページに貼り付けてあるベルリッツの海保のCMを聞いてみるとあなたのタイプを自己分析できます。是非探してみて下さい。もしも見つからなかったらトップページからメールかコメント下さい。そのCMを貼ったページへのリンクをお送りします)
その自己分析ができた時、各々の人に適した英語勉強の取り組み方への道すじが見えるはずです。
(知識系)英語発音学習方法:
http://www.american-oniyome.com/CCP053.html



☆他にもこんなページが欲しいなどのリクエスト、ご提案ありましたお願いします☆
☆本サイトの情報がご参考になりましたらSupportお願いいたしますm(_ _)m☆




Facebook上には更に会話寄りの英語情報(口語表現集、ネイティブ英語リスニング等)やアメリカ生活情報をTimeline形式でUpしています。 (Facebookアカウントがなくても記事は見れます。コメント書き込みにはアカウント必要です)
サイト内カスタムサーチ↓↓
気になる情報を検索してみて下さい。
例1、英語 スラング 一覧
例2、リスニング上達 コツ
例3、アメリカ 交通ルール
などなど。
Custom Search

アメリカン鬼嫁+英語学習「日本人のための英会話」

Takashi Yamamura