アメリカ人妻(恐妻)を持つ管理人(山村崇志)が、英語英会話学習ツール、国際交流経験、英語リスニングトレーニング、等の情報交換のために設立したWebサイトです。

Visitors






スラング・口語

アメリカン鬼嫁Menu















英語、日本語、発音の違い
英会話のコミュニケーション力を上げるためには発音を学ぶことは重要な知識です。実体験談です。
http://www.american-oniyome.com/CCP053.html

英文法の総復習方法
英会話では文法にこだわり過ぎる必要はありませんが、ある程度基礎は固めておいた方がいいと思います。
http://www.american-oniyome.com/CCP023.html

スピーキングには能動方向の練習が必要
発言力をつけるために自分も大学時代実践していました。スピードラーニングと逆方向の学習法です。
http://www.american-oniyome.com/CCP016.html

Avril Lavigne見逃した:


Facebook上にも英語関連、アメリカ生活、英会話スラング等、各種情報をUpしています
(Facebookアカウントがなくても記事は見れます。コメント書き込みにはアカウント必要です)



Avril Lavingeのミュージックステーション出演を見逃しました

洋楽を聴く方ならもうご存知かもしれませんが、自分の世代にとっては元祖世界の歌姫といったらアブリル・ラヴィーンで間違いないと思っています。

自分は1stアルバムLet Goから3rdアルバムThe Best Damn Thingまで持っていて今でもよく聞いています。
というか、自分がもし"アイドル、歌手、など、誰が好きか、誰のファンか!?"と聞かれたら真っ先にAvril Lavigneの名前が挙がるくらい彼女のファンです。


今回は4thアルバムが3月に発売される+先行シングル"What The Hell"が2月!?に発売されるそうなので、来日してプロモーション活動を行っていたとのことでした。


そのプロモーション活動の一環でミュージックステーションに出演するという噂は聞いてはいたのですが、その朝、録画を設定することを忘れ、うちの鬼嫁に録画をしてくれとメールするも、"番組表からMusic Stationの文字は見当たらない。今日はやってないのではないか。"の一点張り。


結局仕事が終わって家に帰った時間にはミュージックステーションは終わっている時間。番組表を見直すと"ミュージックステーション"の文字はハッキリとある。

問いただしてみると"探したけど見つからなかった、ローマ字でMusic Stationと書いてあると思い込んでいた。。。"と。


"そろそろカタカナくらい読めるようになってもいいだろっ!!"と突っ込みたくなりましたが、更なる争いを巻き起こすだけなので今回は我慢しました。


後記:
CD(シングル)買ってみました。
Popな感じで良かったです。明るめな曲調が好きな自分には合っている感じです。
AliceのExtended Versionも収録されていて、youtubeのPVでは短いものしか聴いたことが無かったので、聞き逃さずにすんで良かった。





上記の経緯でアブリル・ラヴィーンのミュージックステーション出演動画を探しています。持っている方、動画が投稿されているサイト等知っている方、いらっしゃれば教えて下さい。

※2011.1.30現在でyouyubeを探していますが見当たらない。。。
他のInterview動画はいくらでも見つかりました。ちょっと古いものもありますが、リスニングのお試しもこめて下にアップしてみます。




後記の後記:
アルバムGoodbye Lullabyを買ってみました。

2011.3.5現在、未だ聴き入ってはいませんが、軽く聞いた感じ全体的にしっとりした落ち着いたイメージでした。ポップ、ロック、バラード曲数的にバランスが良いと思います。
このアルバムのメイキングDVDも付いていたため、自分にとってはかなりポイント高いと言えます。

個人的にはアップテンポの曲が好みなので、下に気に入った曲から引っ張り出してきた(アメリカン!?カナディアン!?)スラングや日常口語を書き出してみます。

Smile

Avril Lavigne - Smile (Lyrics on screen) NEW FULL SONG

bitch:
クソ女、アバズレ

i do what i want when i feel like it:
やりたいときにやりたいことをやる、自分勝手に行動する

all i wanna do is 〜:
私のしたいことは〜だけ

lose control:
理性を失う、おかしくなる

don't really give a shit:
≒ don't care
周りを気にしない、気にもかけない、空気を読まない

fucking crazy:
メチャメチャ クレイジー

took one look:
一瞬見たとたん、一目見た瞬間

you stool my heart:
心を盗まれた、(恋に落ちた)

you're the one to blame:
あなたのせいだ

woke up with 〜:
〜と一緒に(〜の状態で)目覚めた

it's been a while:
久しぶり

turn it all around:
すべてをひっくり返した、世界を変えた

black out:
記憶が無くなる、失神する


Push

Push lyrics

on my nerve:
勘にさわる、気にくわない

it's not what we deserve:
私たちにこれは値しない

waste of my time:
私の時間の無駄よ

running out of words:
単語も出てこない、掛ける言葉も無い

take both of us:
二人とも疲れ切ってしまう、だめになる

capable of taking care of myself:
自分だけでやっていける、自分のことは自分で面倒見れる

if/when push comes to shove:
situation becomes so bad
状況が悪くなったら


What the Hell

Avril Lavigne - What the Hell [Lyrics on screen] HD

'cause:
becauseの省略形

meke out:
キスする、親しくする

on your(one's) knees:
膝まづく

begging:
お願いする、すがりつく

mess with:
めちゃめちゃにする、混乱させる






Avril Lavigne - Interview from BARKS

☆こんなページが欲しいなどのリクエスト、ご提案ありましたお願いします☆
☆本サイトの情報がご参考になりましたらSupportお願いいたしますm(_ _)m☆




Facebook上にも英語関連、アメリカ生活、英会話スラング等、各種情報をUpしています
(Facebookアカウントがなくても記事は見れます。コメント書き込みにはアカウント必要です)
サイト内カスタムサーチ↓↓
気になる情報を検索してみて下さい。
例1、英語 スラング 一覧
例2、リスニング上達 コツ
例3、アメリカ 交通ルール
などなど。
Custom Search

アメリカン鬼嫁+英語学習「日本人のための英会話」

Takashi Yamamura